MENU

2020年 8月

終わる夏・・・?

2020/08/31

職員室チームの齊野です。

今日で8月が終わり、明日から9月になります。

9月と聞くと「いよいよ秋が来たな~。」と感じますが、鹿児島の秋はあるのかなと思うくらい毎年、日中は暑いですよね。

そして、ニュースで耳にしたのですが、なんと今年は9月末まで夏のような暑さが続くそうです。

暑い日が続きますが、朝夕は過ごしやすくなり夜になると鈴虫の鳴く声が聞こえます。

少しずつ、秋の訪れを感じます。

○○の秋と言えば、皆さんは何を思い浮かべますか?

「スポーツの秋」「食欲の秋」「読書の秋」「芸術の秋」「紅葉の秋」「実りの秋」「行楽の秋」等など

私は、毎年のように「スポーツの秋」と言いながらもすぐに「食欲の秋」に走ってしまいます・・・(汗)

子どもたちは、どんな楽しい秋を過ごすのかお話を聞くのが楽しみです。

同じテーマで♪

2020/08/28

職員室チームの柿内です。

9月に向けて全クラス『ぶどう』をテーマにして製作を行いました。

わくのびきら→絵の具でぶどうを描こう!
ぐんぐん・るんるん→ぶどうの丸い実の中にシールを貼ろう!
はぐはぐ→ぶどうの丸い実の中にスタンプ(タンポ)を押してみよう。

それぞれの発達に合わせて製作の内容を変えました。

わくのびきらの子どもたちは、本物のぶどうを見ながら書きました。
紫色も巨峰と黄緑色のシャインマスカット自分で書きたい方を選び描き始めました。
紙にダイナミックに大きく実を描く子もいれば、小さく丁寧に描いていく子もいました。

ぐんぐん・るんるん組の子どもたちは、ぶどうの写真を見てからシール貼りを行いました。
もちろん自分でぶどうの色は決めました。
指先に意識を集中させシールをはがし、丸い枠の中に一生懸命貼ろうとする子、単純にシールを貼ることを楽しむ子などがいました。

はぐはぐ組の子どもたちは、保育者と一緒にスタンプを持ちぶどうの丸い枠の中にスタンプを押しました。

どの作品も個性が出ていて、一つとして同じぶどうはありません。
後日、保育室や階段などに掲示しますのでご覧ください。

みんなハッピー♪

2020/08/27

療育チームの末吉です。

まだまだ残暑が厳しい中、8月もあっという間に終わろうとしています。

今年の夏は、新しい生活様式での初めての夏ですが、センターでは子どもたちが  ‟この夏にしかできない経験” を失うことのないよう感染対策を十分に行い夏のあそびを楽しんできました。

絵の具を使った感触あそび、ボディーペインティング、水あそびなど、たくさんの経験を通して一回りも二回りも成長した子どもたちです。

Hくんもその一人。少し前まで園での食事は、野菜がたくさん残っていました。

‟今日はどうかな?”と一緒に食べ始めると、ニコニコ笑顔で『しめじ』『えのき』『玉ねぎ』と美味しそうに食べ始めるHくんの姿がありました。

「おいしいね」「きれいに食べられたね」と思わず何度も声を掛けました。

これまで、家庭では食べなれている食材も園ではなかなか口にする様子が見られなかったので、初めて完食することが出来、嬉しくてたまりませんでした。

食器を片付けに行くとき、Hくんが「みんなハッピー♪みんなハッピー♪」と歌いながら片付けました。

Hくんの大好きなフレーズです。Hくんの心とお腹が満たされているようでした。

この夏、いつもの友だち、いつもの先生と一緒に安心してあそびを楽しんだ経験は、子どもたちの大きな成長に繋がっています。

これからも安心感の中で遊びを通して‟出来た”の達成感、満足感を共に味わっていきたいです。

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?