MENU

2020年 9月

園庭のリニューアル

2020/09/30

療育チームの東村です。

9月も今日まで。

彼岸花が咲いたり、朝夕の風や空気で秋が忍び足でやってくるのを感じます。

今、園庭はリニューアル中です。

そのうちに大型遊具が撤去され、園庭が広くなりウッド調の遊具や可愛いいバスの滑り台などが入りました。

新園舎になり今までの園庭とはがらりと雰囲気も変わり大きな築山に土管のトンネル、丸太の一本橋、せせらぎ、砂場、しばらくしてボルダリングや滑り台などが付いたウッド調の大型遊具も設置され子どもたちがいろいろな遊びの中で十分に体を動かして遊べる環境です。

今回のリニューアルで築山の土管の場所に温かみのあるウッドデッキが出来上がりました。

傍らには、開園当時から子どもたちの成長を見守ってくれている銀杏の木がありウッドデッキの上は暫くすると黄色の絨毯になるのかなと想像し、ここでどんな遊びが展開していくのかとても楽しみです。

子ども・子育て支援センターを利用されている園外の子どもたちの中にも「遊びたい~。」とリニューアルした園庭にワクワク感を抱いています。

柿の実、金木犀の香り、色づく銀杏の葉

自然いっぱいの園庭で五感を感じながら思い切り体を動かして園庭あそびを楽しめたらと思います。

 

 

 

待ちに待った水族館🐡

2020/09/29

職員室チームの塩崎です。

きらきら組と水族館に行ってきました。バスの中でクイズをすると正解の嵐~。

先日話題になったモノノケトンガリサカタザメも知っていて、子どもたちの魚に対する興味はすごいな!と感じました。

 

マスクをして、消毒もして、準備はOK!

「うわ~~~!!!!」真っ先にでた名前はジンベイザメ♥

「おっきぃ~」「モノノケいた?」子どもたちの会話はとまりません。

「ここにね…」と持参したiPadにQRコードをかざすと「貸して!貸して!」「やりた~い」と引っ張りだこ♥に。

交代しながらみんなで器用に使っているのを見て、時代の流れを感じた私でした!(^^)!

 

 

好きな魚を好きな友だちと見て、楽しんだ水族館。

 

 

いるかの時間のいるかジャンプは歓声と拍手に包まれ、感動しました。

 

 

おまけ♥

しらゆきのミニすいぞくかん♪

生き物はすばらしい♥と感じる今日この頃です。

 

いろんな秋です

2020/09/28

はぐはぐ・るんるん組の下原です。

暑さも寒さも彼岸までと言葉通りさわやかな秋風が吹くようになりました。
涼風にコスモスが揺れるようにしらゆきこども園の玄関の壁にも子どもたちが描いたコスモスがピンクに染められ飾られています。
天井からはおいしそうなぶどうがぶら下がっています。

秋と言えば「食欲の秋」

さつま芋、柿、梨、ぶどう、秋刀魚など・・・。子どもたちも食事を笑顔でほおばる姿が見られます。

先日、るんるん組の子どもたちが壁に並んで絵本を読んでいました。
1人だったのが3人、そして5~6人と・・・。
まだ字は読めませんが想像を膨らませ、声に出して読んでいる姿が微笑ましいです。
まさに「読書の秋」です。

たんぽという道具を使ったりクレヨンで思い思いに描いた果物のぬりえ。
おいしそうな色を見つけ、集中して描いた「芸術の秋」

「○○ちゃんスタート」高さのあるソフトマットを登ったりおりたりトンネルをくぐったりまたいだり自分の体を思うように動かし、最後はタンバリンにタッチしてゴール!フェスごっこを楽しみました。「スポーツの秋」です。

色んな「秋」を体験しているはぐはぐ・るんるん組の子どもたち。
友だちとの関わりも深くなり友だちを思いやる姿など心も体も大きく成長を見せてくれます。

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?