MENU

2021年 2月

☆残り一か月☆

2021/02/25

ぐんぐん組の野岸です。

今年度も残り一か月となり、これまでの事を振り返るとたくさんの思い出がいっぱいです。
進級当初は不安な気持ちでいっぱいだった子どもたちも、保育者や友だちとの関わりを通して
日々成長してきました。

今まで出来なかった事が今では一人で出来るようになったりお食事では好き嫌いが少なくなり
たくさん食べるようになりました。

私も初めて担任という立場に立ち不安な事、つらいこともたくさんありましたが、毎朝保育室に行くと
「先生おはよう!!」と元気いっぱいに挨拶をしてくれる子どもたちの声を聞いてたくさんの
元気をもらいました。今のぐんぐん組の子どもたちと過ごすのも残りわずかですが最後まで
子どもたちの成長を見守っていきたいと思います。

みんなでするということ(^^♪

2021/02/24

職員室チームの塩崎です。

先日、きらきら組とカレー作りをしました。その前に具材は何をいれるのか話し合いをして、コープにお買い物に行きました。

入口でアルコール消毒をすると、お目当ての物を探してはチームごとのかごに入れました。

お財布には数枚の500円玉♪

「領収書ください!」大きな声が響きます。

一つずつ自分の袋に入れると嬉しそうに「何が入ってると思う?」と聞いてきて「たまご?」と答えると「カレーにたまごは入れないでしょ♪」と大笑いしていました。

帰り道…電車を見よう!!
寄り道は楽しい!電車に手を振ると運転手さんが手を振り返してくれました。

翌日(^^)/

お食事の先生にカレーの作り方を教えてもらい、一つひとつ丁寧に行いました。

お米を洗って、お水を測って~

野菜を切って、入れて、混ぜて~

「お家でママとやってる。」「いいにおいがしてきた~。」とみんなで会話を楽しみながら作っていました。

さあ!できた♪

チームごとに名前があって、カレーに愛情が注がれました。

「いただきま~す♡」「ウインナーおいしい!」「トマト、ちょっと酸っぱいね♪」
「ブロッコリーうまっ♪」

など、色々な感想が聞こえてきました。

「おかわり~」と何杯も何杯もおかわりをしていました。

 

自分たちで具材を決めて、買い物に行き、順番を守りながら作っていく工程はとてもいい経験になったと思います。
友だちと協力しながら一つの物が出来上がった時にはチーム力が高まっていました。
友だちを意識しながら行動する姿はさすがきらきら組だと思いました。一緒に経験出来てとても楽しかったです(^^♪

きらきらさん ありがとう♡

音の楽しさ

2021/02/22

はぐはぐ・るんるん組の吉山です。

少しずつ暖かさが増してきて、外で過ごすのも心地よくなってきました。子どもたちは「お外いきたーい」と外で遊ぶことをすごく楽しみにしています。
そんな中、感染症の流行もありなかなか外へ出て遊ぶことが出来ませんが先日の園庭あそびでのはぐはぐ組の子どもたちのエピソードを紹介します。

うんていのあるところに玩具を持っていき、楽しいことに気がつきました。「かーん、かーん」と音が聞こえます。
 
スコップを使ってうんていの足掛けのところにぶつけると甲高い音がしました。「音がするねー」と声を掛けると楽しくなってリズミカルに叩きます。
そこへ、他のお友だちもやって来ました。

コップを当てて、楽しんでいました。目をあわせて楽しい時間を共有していました。
すると、さらにそこへ他の友だちがやって来て、、、

なんと、おなべを持って来ました。どんな音かな?と友だちも見守る中で、「かーーん」と大きな音が鳴るとすごく楽しそうにしていて、音を使って楽しむ時間になりました。

遊びの中で様々な発見を楽しんでいる子どもたち。興味を持ったことで遊びがとても広がっていくので、子どもの見える世界を想像しながら楽しい遊びを提供していきたいなと思いました。

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?