MENU

2021年 3月

大きくなりました。

2021/03/30

職員室チームの山下です。

令和2年度のしめくくりとなりました。
卒園・進級を目の前にして、子どもたちが転がしドッチボールをしたり、ダイナミックに築山を駆け登り鬼ごっこをして遊んでいる姿を見ると背が伸びて大きくなったなぁとしみじみ思いました。

お当番さんが、職員室に出席人数を知らせに入るとき「しつれいします」となかなか言えなかったのに、今では、大きな声で堂々と言って入り出る時は「しつれいしました」と満面の笑顔で言える子どももいて成長がはっきりと見えます。

一番でなければ気がすまなかった子が小さい子に順番を譲ったり、苦手な物には寄り付かなかった子が挑戦してうんていや縄跳びができるようになったり、嫌いな食べ物を口にしたりとチャレンジする心も成長しているようです。

このようにたくさんの成長が見られ子どもが自信を持ちぐんと大きく伸びることは保育をするうえで原動力となります。

この一年間、無事に過ごせたことに感謝しております。

ありがとうございました。

いよいよ・・・

2021/03/29

職員室チームの齊野です。

今年度も残すところあと1日となりました。

4月からは入園・進級、そして卒園児の子どもたちは、小学校へ・・・。

卒園児の子どもたちは、私と一緒にしらゆきこども園に入ってきました。

今まで過ごしてきた日々を思い出すと寂しくてたまりません。

先日、「嬉しいけど、寂しい。」ということを子どもたちに伝えると「寂しがり屋さんだね~。」「児童クラブ終わったら、遊びに来るから!」「先生も一緒に小学校に来ればいいよ。」「また会えるよ!!」と言ってくれました。

子どもたちらしい返答に思わずフフッと笑ってしまいました。

「また会えるよ。」の“また”って素敵な言葉ですよね。

その二文字がついただけで寂しさが吹っ飛びます。

今日は、山公園へお散歩に行ってから園庭で遊びました。

お散歩も二列で並ぶことも今日で最後だなとしみじみ感じました。

とても楽しかったようなのでその様子を少しだけお見せします♪

新たな道を切り開く新小学1年生の子どもたち・・・。

小学校に行ったら、何をしたいかランドセルはどんな色なのか通学路はどこを通るなど、期待に胸を膨らませ、子どもたちはワクワクしています。

楽しくて充実した学校生活を送れるように私たちは願っています!

卒園児さん、いつでも遊びに来てね♡

継続は力なり♪

2021/03/26

ぐんぐんチームの柏木です。

1月からぐんぐん組が移行してわく・のびの子どもたちと一緒に巧技台を取り組んでいます。。

「これ、怖い~!」「これは、しない!」と苦手ながらも頑張ってチャレンジする子や「これできるよ!」「先生、見てて~♪」と嬉しそうな表情で披露する姿など子どもたちによっても反応や取り組む姿勢も違いますが、この3ヶ月の巧技台の様子を見ると、「続けることが大事なんだなぁ!」と感じます。

巧技台で遊んでいる際、わくわく組のAくんが「はしご渡り」に挑戦していました。

中々バランスを取ることができず、何度も転んで、悔しそうな顔をしていました。

でもAくんは諦めることなく「はしご渡り」を何度も何度も渡って、転んで、渡って、転んで・・・。

頑張って繰り返し挑戦した結果、先日木曜日の巧技台あそびで転ぶことなく渡りきる事が出来たのです!!

Aくん自身が一番驚いていて、「和郎先生、僕渡れたよね?」と尋ねて来ました(笑)

私もとても嬉しかったので、「よく頑張ったね!ほんとに凄いよ!」と声をかけると、「やった~!」とAくんも素敵な笑顔になりました。

他にもたくさんエピソードがあり、ここに書ききれないぐらい子どもたちは、チャレンジすることの楽しさを感じてくれていました。

「継続は力なり」今の子どもたちにピッタリな言葉です☆ミ 

最後にこれまで子どもたちが取り組んできた巧技台の様子を紹介します!」

 

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?